ゆう動物病院では、京都府初の
『日本獣医皮膚科学会認定医』『獣医総合臨床認定医』
二つの認定を受けた院長が診察をしています!
「ゆう」から受ける印象は何ですか? 優しさの「優」、有効の「有」、悠々の「悠」、 友人の「友」、結ぶの「結う」 はたまた「YOU」とか「言う」とか・・・ そのどれでも在りたいと願っています。 「抜苦与楽」を実現できる想像力と実行力のある ホームドクターを目指して、 ゆう動物病院はあなたと大切な家族にとって お力になれる様に常にスタッフと共に前進します。 「誠実な医療」と「真心のホスピタリティ」が 僕たちの目指す所です。皮膚病に関しては 特に力を入れて発表や勉強をしていますが、 僕の目指すのは「普通の事をどれだけ 普通でないレベルでできるか」です。 初めて来院された方は飼い主様に限らず 同業の獣医さんも、当院のマメさや丁寧さに 驚いて貰える事が多いですが、 それが目指すものです。 この病院を知って良かったと思われ、 長くお付き合いできますように努力します!
病院の拡張・改装につき、獣医師を募集しています!
特に土・日に出勤できる(1日でも)獣医師を優遇して募集中!当病院に興味のある方は求人のページを是非ご覧下さい。そしてy@doctor.email.ne.jpまでご連絡を!

現在は動物看護士の募集はありませんが、将来的に動物看護師国家資格を得る予定の方は優先的に採用します!パート勤務条件も上がりました!


ツィッター始めました。獣医師の出勤情報や翌日の空き状況が分かります!たまに何かつぶやいているかも知れません(笑)。

今月のトピックス
2022年6月のインフォメーションをお送りします!
そろそろ雨が多くなって梅雨の気配を感じますね。病院は内装工事が終わったと思ったら(まだ床の施工し直しが少しあるのですけど)、今度はマンション全体の外装工事に入りました。黄色いベールに包まれてしまいましたが、病院は変わらずしております。御安心下さい。フィラリア予防は5月からスタートが標準で(12月上旬まで)、健康診断は6月で終了ですのでまだの方はお急ぎ下さいね。 院長は相変わらずの週一日休みで5月でもあるので、日々かなり忙しいのですが、空手道場復帰に向けて鍛錬も増やしたり、獣医の雑誌連載を執筆したりしつつ、休日は色んな場所に参拝ができて大満足でした。あと、コロナが収まってきたので(社会的に)久々に飲みに出たり、家族で外食を増やしたり、そのほんの間で久々にパチンコして大勝してみたり、何だかんだと忙しいながらも楽しかったです。忙しい方が燃えるし休みの合間が有意義に使えて有難く感じるのかも知れないです。そうは言ってもボチボチ休みは増やしたいですが・・・(苦笑)。

6月1日から森乳サンワールドさんの商品も値上げです。海外輸入薬では食欲増進剤のミルタザピンと人工涙液軟膏が大きく値上げせざるを得ませんでした。7月にはサプリも値上がりがありますし、恐らくはこれから段々と更に増えると思われます。スタグフレーション(物価は上がるが賃金は上昇しない)にならないかと心配です。とにかくコロナは天災ですが、人災である戦争だけは早く終わって欲しいものです。
毎年の春の予防・健康診断が6月で終了です。少し落ち着きましたが春は予約が埋まり易くなっておりますので、特にご指名が有れば遅くとも平日で3日、土日だと2週先位で余裕を持って予約をお取り頂くのをお勧めします。病院のレセプター(受付ソフト)が最新のモノに変わり、予約システムと連携しております。ネット予約をして頂くとより気軽でスムーズなので、是非ご活用下さいね。
予防薬・薬の品切れも増えています。当院も在庫を確保していますが、先々が心配にはなってきました。必要なお薬は早めに余裕を持って確保して頂く事をお薦めします。防災的にもフードは備蓄も含めて用意をしましょう!
残念ですが久しぶりに病院スタッフの退職がございます。逆に復帰してくれるスタッフもいるのですが、これを機に受付専門のスタッフの雇用を検討しております。少し早めのタイミングですがIndeedでも募集していますので、お知り合いでご興味のある有能な方がおられたら是非ともお声掛けくださいね。もちろん獣医さんもおられたら!


今月は獣医師の小西先生からです。

こんにちは。獣医師小西です。 当院では3月から春の健康診断を行っています。 皆様は健康診断の必要性をどう考えられますか? ワンちゃんやネコさんは人間のように自分で体調を管理し 病院にかかることはできません。 どうぶつさん達は人間の4倍以上のスピードで歳を取ると言われています。 大切な家族の一員の体調管理の一環として数値化された、蓄積可能なデータを得ることは将来的に何かあった際の比較対象としても非常に有意義と言えると考えられます。 当院では血液検査はもちろん画像診断にも力を入れています。診断結果から必要に応じて二次診療施設への紹介も行っています。 今年の春の健康診断でも検査結果を比較することでごく早期に病気が発見され治療に至っているケースもあります。 今一度大切な家族の長い生涯の道標として健康診断の活用をお勧めします。ご検討ください。

直通アドレスを作りました

直通アドレスから登録されるとトピックス他を毎月送信します。 ただし飼い主様側のセキュリティのブロックに よって到着しない事が有る様です。ご注意下さい。 また年一回の新聞とは別に、病院ではもっと詳しい役立つ情報も載ったインフォメーションを毎月配布しております。 ぜひ貰って下さいね!

《こんな時に利用します・できます》 *入院中の様子の報告(入院中の写真付で送れます) *普段の診察の質問等の相談・ご意見(直接聞き難い、聞き忘れた等の時にも) *病院から不定期なお休み等のお知らせ 《ご利用・登録方法》 上記アドレスにメールを送信して下さい。診察券番号・名前・用件をお忘れなく! 《ご注意》 *メールに関する費用の請求はありませんが、ご利用は当院の患者様に限ります。 *送信・返信は休診日を除き1日内にします。もし返事がなければ直接連絡下さい。 *常に見て対応はできない為、予約やフードの注文、急を要する事は受け付けていません。
メールアドレスはこちら
*題名に診察券番号・名前・症状を順に入れて下さい。それが無いとブロックされます。*逆にこちらから携帯へ返信してブロックされる事が非常に多いので、返事が無ければ直接来院かお電話下さい。




ゆう動物病院LINE@

ゆう動物病院 〒601-8432 京都市南区西九条東島町58 ラポール壱番堂103 TEL:075-681-5300 <予約優先制> 駐車場の詳細はこちら

sippo登録動物病院

フード宅配
新着情報(インフォメーションの更新は毎月25日頃です)
2022.05.10
皮膚科の診察室のページを更新しました!(免疫介在性・自己免疫疾患性の症例:9)難病治療をオンライン診療で・・・
2022.04.04
皮膚科の診察室のページを更新しました!(その他の症例:16)何らかの自己免疫性疾患かと・・・
2022.03.24
ゆう動物病院新聞2022年度版をアップしました(病院新聞のコーナーからご覧下さい)!
2022.03.01
皮膚科の診察室のページを更新しました!(アレルギーの症例:21)猫の皮膚炎は難しい!理由は…
2022.01.06
皮膚科の診察室のページを更新しました!(アレルギーの症例:20)複合的な原因のある場合の、いつもの…
2022.01.05
皮膚科の診察室のページを更新しました!(感染症の症例:15)難治性のアレルギー?それとも自己免疫性…
2022.01.04
皮膚科の診察室のページを更新しました!(腫瘍の症例:11)アレルギー?猫でまれな上皮向性リンパ腫?
2021.12.06
院長紹介を更新しました!
2021.11.24
皮膚科の診察室のページを更新しました!(アレルギーの症例:19)アトピー・アレルギーの治療には決まった方法と自己流が有ります。
2021.10.16
皮膚科の診察室のページを更新しました!(その他の症例:15)脂漏症と多汗症は違います!
2021.10.01
改装を機に院内案内・グッズのページを更新しました!グッズのページもプチっと変えております。
2021.09.26
皮膚科の診察室のページを更新しました!(アレルギーの症例:18)食事とアレルギーとあと2つは多いですね~。
2021.08.26
皮膚科の診察室のページを更新しました!(その他の症例:14)アロペジアX(毛周期停止)は珍しくは無いですが、ファントムイッチは・・・
2021.08.25
皮膚科の診察室のページを更新しました!(感染症の症例:14)元は膿皮症、悪化するのはコレのせい!(ステロイドのせいではありません)
2021.07.13
皮膚科の診察室のページを更新しました!(その他の症例:13)耳のイボをレーザーで焼いてもらったら・・・知らないと分からない病気になってしまいます。その2
2021.05.17
皮膚科の診察室のページを更新しました!(腫瘍の症例:10)肥満細胞腫の手術は大変ですが、特に大変で嬉しかった子
2021.04.25
皮膚科の診察室のページを更新しました!(免疫介在性・自己免疫疾患性の症例:8)萎縮性皮膚炎(虚血性皮膚疾患)を知っていると疑いますが・・・
2021.04.25
皮膚科の診察室のページを更新しました!(アレルギーの症例:17)毎年冬に悪化する・・・
2021.04.02
ゆう動物病院新聞2021年度版をアップしました(病院新聞のコーナーからご覧下さい)!
2021.3.12
皮膚科の診察室のページを更新しました!(腫瘍の症例:9)何の腫瘍?取れる?でも指ごと・・・?
2021.02.28
皮膚科の診察室のページを更新しました!(感染症の症例:13)いつも検査が大変では無いですよ!
2021.02.26
皮膚科の診察室のページを更新しました!(ホルモンの症例:7)難治性の膿皮症として・・・
2021.02.25
皮膚科の診察室のページを更新しました!(アレルギーの症例:16)恐らくは3つの要因が・・・
2021.01.17
皮膚科の診察室のページを更新しました!(アレルギーの症例:15)最近多いアレルギーは土台で・・・。
2020.12.13
皮膚科の診察室のページを更新しました!(アレルギーの症例:14)何かが背後にありそうで・・・。
2020.10.26
皮膚科の診察室のページを更新しました!(感染症の症例:12)膿皮症だけど、もう皮膚で有名な・・・。
2020.10.01
皮膚科の診察室のページを更新しました!(ホルモンの症例:8)甲状腺機能低下症ですが、ここに・・・
2020.9.24
皮膚科の診察室のページを更新!こういう部分的な難治性は難しいですね。でも!
2020.9.06
歯科用器具の情報を追加しました!
2020.9.05
みるペットを利用したオンライン診療について
2020.7.20
皮膚科の診察室のページを更新しました!(腫瘍の症例:8)アトピーがあり、多発性の・・・
2020.6.27
皮膚科の診察室のページを更新しました!(アレルギーの症例:12)アトピーにカビが二次感染して・・・
2020.5.18
皮膚科の診察室のページを更新しました!(感染症の症例:11)恐らく接触性皮膚炎だったのですが・・・
2020.04.01
ゆう動物病院新聞2020年度版をアップしました!
2020.03.31
院長紹介のページを更新しました!皮膚科認定医として専門誌に寄稿をしました!
皮膚科の診察室のページを更新!食物アレルギーと思いましたが、治療に苦慮した子
2020.03.25
今月のインフォメーションを更新しました!
2020.03.09
皮膚科の診察室のページを更新!こんなに大きい形成術は初めてでした。なので初めて知った事が・・・。
2020.02.21
今月のインフォメーションを更新しました!
2020.02.18
飼い主様お役立ち資料集のページをアップしました!
2020.01.17
皮膚科の診察室のページを更新しました!
2019.12.27
オーナーさんお役立ち動画集をUPしました!
2019.12.18
皮膚科の診察室のページを更新!知らないと分からない病気になってしまいます。
2019.12.09
皮膚科の診察室のページを更新!最初は腫瘍性も疑われたホルモン病からの難治性間擦疹
2019.12.02
12月1日から新しく提携コインパーキングが増えます!詳しくはこちらをご覧ください。
2019.11.08
皮膚科の診察室のページを更新!手術後の皮膚炎が、どうしても治らず紹介いただきました
2019.10.31
皮膚科の診察室のページを更新!若年性蜂窩織炎は急に発生して本当にビックリします。
2019.09.17
皮膚科の診察室のページを更新!猫アレルギー様皮膚炎を疑って紹介されたのですが…
2019.09.09
皮膚科の診察室のページを更新!アトピーがこじれたら、ほどく順番があります。…
2019.08.21
ロイヤルカナンとドクターズダイエットの、宅配便が可能になりました!
2019.06.05
以前のコインパーキングが別会社で復活しました!詳しくはこちら!
2019.05.22
皮膚科の診察室のページを更新!確かに、こういう乾燥肌は結構難しい事が有りますが…
2019.03.29
ゆう動物病院新聞2019年版をアップしました!
2019.03.14
院長紹介を更新しました!
2019.03.07
皮膚科の診察室のページを更新!犬アトピー性皮膚炎はまれに完治を目指せます!
2018.12.19
皮膚科の診察室のページを更新!3年治らない膿皮症!ついに耐性菌になっていましたが…。
2018.09.18
皮膚科の診察室のページを更新!皮膚炎?皮膚型リンパ腫?もっと特別なものでした。
2018.08.28
院内案内が新しくなりました!
2018.07.06
皮膚科の診察室のページを更新!単なる湿疹?腫瘍??実はホルモンの病気から!
2017.04.20
ゆう動物病院新聞2018年版をアップしました!
2018.04.09
皮膚科の診察室のページを更新!アレルギー治療をすごく頑張り過ぎた結果、難治性に…。
2018.03.08
皮膚科特別診察について
2018.01.25
皮膚科の診察室のページを更新!顔がパンパンに腫れました!→アレルギーかな…と思ったら
2018.01.17
院内案内を更新しました!
2017.11.29
皮膚科の診察室のページを更新!多くてやっかいな肥満細胞腫、時には分子標的薬も!
2016.11.24
院長紹介と院内案内を更新しました!
2017.09.20
皮膚科の診察室のページを更新しました!今後も注意の敏感体質のワンちゃん
2017.07.14
皮膚科の診察室のページを更新しました!耳介辺縁皮膚症のワンちゃんの症例
2017.06.20
皮膚科の診察室のページを更新しました!難治性のシーズーさん特にご覧下さい!
2017.04.14
皮膚形成の手術も少しご紹介します。
2017.03.14
皮膚科の診察室のページを更新しました!アトピーでお悩みの方、ご覧下さい
2017.02.14
多形紅斑の疑いの猫さん、でも原因は?薬疹?感染?
2016.11.18
皮膚科の診察について更新しました!
2016.11.02
怖い病気?難治性のジンマシンでした。
2016.09.23
沖縄から帰ったら酷い皮膚病に!皮膚を採って検査しないとダメなんですか?
2016.05.13
只今、ゆう動物病院では、獣医師・動物看護師の正社員・パートを募集しています。
2016.05.05
ゆう動物病院新聞のバックナンバーが読みやすくキレイになりました!
2016.04.25
京都動物フォーラム2016の講演内容をアップしました!
2012.09.01
院長が京都府初の日本獣医皮膚科学会認定医になりました


第7回京都動物フォーラム
京都動物フォーラム2016での院長の発表内容をご覧頂けます。





飼っている動物がいなくなった時

迷子の動物を見かけたら

犬のかゆみ.com

犬のいたみ.com

犬のノミ・ダニ.com

犬のワクチン.com

ゾエティスフィラリア.com

ねこを守ろう。