ゆう動物病院では、京都府初の
『日本獣医皮膚科学会認定医』『獣医総合臨床認定医』
二つの認定を受けた院長が診察をしています!
「ゆう」から受ける印象は何ですか? 優しさの「優」、有効の「有」、悠々の「悠」、 友人の「友」、結ぶの「結う」 はたまた「YOU」とか「言う」とか・・・ そのどれでも在りたいと願っています。 「抜苦与楽」を実現できる想像力と実行力のある ホームドクターを目指して、 ゆう動物病院はあなたと大切な家族にとって お力になれる様に常にスタッフと共に前進します。 「誠実な医療」と「真心のホスピタリティ」が 僕たちの目指す所です。皮膚病に関しては 特に力を入れて発表や勉強をしていますが、 僕の目指すのは「普通の事をどれだけ 普通でないレベルでできるか」です。 初めて来院された方は飼い主様に限らず 同業の獣医さんも、当院のマメさや丁寧さに 驚いて貰える事が多いですが、 それが目指すものです。 この病院を知って良かったと思われ、 長くお付き合いできますように努力します!
現在、受付をしてくれる方を募集しています!
受付は未経験でも大丈夫です!ゆっくり丁寧にお教えします。フードや病気の知識も増えて、診察代の割引や食事の原価販売も有ります!


ツィッター始めました。獣医師の出勤情報や翌日の空き状況が分かります!たまに何かつぶやいているかも知れません(笑)。

今月のトピックス
2023年2月のインフォメーションをお送りします!

毎年1~2月は大丈夫か?って思う位にヒマになるので、皮膚科の診察室などHPをアップしたり(近い内にHP全体は大きな変更をしようと思っております)、病院の新聞を作ったり、春のDMを作ったりしています。獣医師は院内セミナーをしたり、病院の色んな点の改善事項を改善したり、プリントを新しく作ったりバージョンアップしたりしています。ヒマな時にはヒマしてボ~っとする事が必要な事もあると思うのですが、貧乏性なのでずっと何かしないと「せっかく生きているのに勿体無いわ~」ってなるんですよね(苦笑)。

なのでヒマは経営者の側面からは非常に胃が痛い事なのですが、色々と変えられるので嬉しい面もあります!あ、下記にある様に病院の「レントゲン」と「床」の工事もヒマな時に行います。大きく変わりますのでお楽しみに!


病院の工事(新しいレントゲン装置の設置と床工事)の為に2月11~12日と23日は12時で診察終了です。入院も難しくなるのでご容赦下さい。
1月21日から新人獣医師の岩田先生が赴任します!暫くは慣れて頂く為に指名予約は取りませんが、3月からは活躍してくれると思います。今年は獣医師の人数が増えてかなり予防予約が取り易くなると思います。診察も更にゆったり可能でしょう。獣医師の休暇や勉強にも良い影響を出せると思っております。
2月からは甲状腺の治療薬レベンタとドライアイのお薬のオプティミューンが値上がりです。あと投薬補助のお薬ちょうだいも値上がりします。毎月何か言っていますね・・・。次からは良い情報です!
犬のワクチンも実は入荷額が値上がりしましたが、とりあえず当面は値上げしないで頑張ろうと思います。
値上げが多いですが、春の健康診断の値段は変わらず大丈夫そうです!今回は春DMに20周年記念の特別なポイントカードをお付けします(1ポイント追加すると500円の割引券になります)。他にも配布できる物も色々と考えてご用意していますので、ご期待下さい。

ネクスガードキャットコンボと言う新製品が12月から発売されますが、少し動向を見て問題が無かったら春から本格入荷の予定です。ブロードラインが無くなります。100円値上げですが、これも改良で納得の製品です。

今月は新人獣医師の岩田先生からです。

初めまして。 1月21日より勤務を開始致します、獣医師の岩田です。 今回はこの場をお借りして自己紹介をさせていただければと思います。 改めまして、獣医師の岩田と申します。出身は大阪府、出身大学は鳥取大学で、卒業後、名古屋市内の動物病院に勤めていました。 好きな動物は犬です。ただ最近は、猫もかわいいなあと思い始め、将来どういった子達と暮らそうか悩んでいます。 名古屋の動物病院では、飼い主さま、病院スタッフにも恵まれ、色々とご迷惑をおかけしつつも、明るく、元気に働かせていただいておりました。 動物病院は、患者の皆様にとって、どうしても不安なことやつらいことが多い場所だと思います。ですので、病気や不安を解決し、皆様が笑顔になれる場所にできるよう精一杯頑張りたいと思います。 まだまだ未熟者ではございますが、どうぞよろしくお願い致します。


☆ご予約はこちら【注意:初診の方はお電話を!】☆

直通アドレスを作りました

《こんな時に利用します・できます》 *入院中の様子の報告(入院中の写真付で送れます) *普段の診察の質問等の相談・ご意見(直接聞き難い、聞き忘れた等の時にも) *病院から不定期なお休み等のお知らせ 《ご利用・登録方法》 上記アドレスにメールを送信して下さい。診察券番号・名前・用件をお忘れなく! 《ご注意》 *メールに関する費用の請求はありませんが、ご利用は当院の患者様に限ります。 *送信・返信は休診日を除き1日内にします。もし返事がなければ直接連絡下さい。 *常に見て対応はできない為、予約やフードの注文、急を要する事は受け付けていません。 メールアドレスはこちら
*題名に診察券番号・名前・症状を順に入れて下さい。それが無いとブロックされます。*逆にこちらから携帯へ返信してブロックされる事が非常に多いので、返事が無ければ直接来院かお電話下さい。


















ゆう動物病院LINE@

ゆう動物病院 〒601-8432 京都市南区西九条東島町58 ラポール壱番堂103 TEL:075-681-5300 <予約優先制> 駐車場の詳細はこちら

sippo登録動物病院

フード宅配
新着情報(インフォメーションの更新は毎月25日頃です)
2023.01.13
皮膚科の診察室のページを更新しました!(アレルギーの症例:23)2か月治らない「せつ腫」
2022.12.23
皮膚科の診察室のページを更新しました!(感染症の症例:17)酷い膿痂疹!でも若いので敢えて外用療法
2022.10.28
皮膚科の診察室のページを更新しました!(感染症の症例:16)アトピーでは指間炎は多いですが・・・
2022.09.24
皮膚科の診察室のページを更新しました!(腫瘍の症例:12)日光に注意!扁平上皮癌は怖いです。
2022.09.16
院内案内のページを更新しました!新しい麻酔システムと酸素発生器の話です。
2022.09.09
お役立ち資料集のページを更新しました!再生医療・細胞療法の案内があります!
2022.08.04
皮膚科の診察室のページを更新しました!(その他の症例:17)知っているとすぐ特効薬です。
2022.07.28
院内案内・グッズのページを更新しました!眼科のスリットランプです。
2022.07.13
皮膚科の診察室のページを更新しました!(ホルモンの症例:8)石灰化だけだったら良かったのですが・・・
2022.06.02
皮膚科の診察室のページを更新しました!(アレルギーの症例:22)アトピー保護犬さんの復活!
2022.05.10
皮膚科の診察室のページを更新しました!(免疫介在性・自己免疫疾患性の症例:9)難病治療をオンライン診療で・・・
2022.04.04
皮膚科の診察室のページを更新しました!(その他の症例:16)何らかの自己免疫性疾患かと・・・
2022.03.24
ゆう動物病院新聞2022年度版をアップしました(病院新聞のコーナーからご覧下さい)!
2022.03.01
皮膚科の診察室のページを更新しました!(アレルギーの症例:21)猫の皮膚炎は難しい!理由は…
2022.01.06
皮膚科の診察室のページを更新しました!(アレルギーの症例:20)複合的な原因のある場合の、いつもの…
2022.01.05
皮膚科の診察室のページを更新しました!(感染症の症例:15)難治性のアレルギー?それとも自己免疫性…
2022.01.04
皮膚科の診察室のページを更新しました!(腫瘍の症例:11)アレルギー?猫でまれな上皮向性リンパ腫?
2021.12.06
院長紹介を更新しました!
2021.11.24
皮膚科の診察室のページを更新しました!(アレルギーの症例:19)アトピー・アレルギーの治療には決まった方法と自己流が有ります。
2021.10.16
皮膚科の診察室のページを更新しました!(その他の症例:15)脂漏症と多汗症は違います!
2021.10.01
改装を機に院内案内・グッズのページを更新しました!グッズのページもプチっと変えております。
2021.09.26
皮膚科の診察室のページを更新しました!(アレルギーの症例:18)食事とアレルギーとあと2つは多いですね~。
2021.08.26
皮膚科の診察室のページを更新しました!(その他の症例:14)アロペジアX(毛周期停止)は珍しくは無いですが、ファントムイッチは・・・
2021.08.25
皮膚科の診察室のページを更新しました!(感染症の症例:14)元は膿皮症、悪化するのはコレのせい!(ステロイドのせいではありません)
2021.07.13
皮膚科の診察室のページを更新しました!(その他の症例:13)耳のイボをレーザーで焼いてもらったら・・・知らないと分からない病気になってしまいます。その2
2021.05.17
皮膚科の診察室のページを更新しました!(腫瘍の症例:10)肥満細胞腫の手術は大変ですが、特に大変で嬉しかった子
2021.04.25
皮膚科の診察室のページを更新しました!(免疫介在性・自己免疫疾患性の症例:8)萎縮性皮膚炎(虚血性皮膚疾患)を知っていると疑いますが・・・
2021.04.25
皮膚科の診察室のページを更新しました!(アレルギーの症例:17)毎年冬に悪化する・・・
2021.04.02
ゆう動物病院新聞2021年度版をアップしました(病院新聞のコーナーからご覧下さい)!
2021.3.12
皮膚科の診察室のページを更新しました!(腫瘍の症例:9)何の腫瘍?取れる?でも指ごと・・・?
2021.02.28
皮膚科の診察室のページを更新しました!(感染症の症例:13)いつも検査が大変では無いですよ!
2021.02.26
皮膚科の診察室のページを更新しました!(ホルモンの症例:7)難治性の膿皮症として・・・
2021.02.25
皮膚科の診察室のページを更新しました!(アレルギーの症例:16)恐らくは3つの要因が・・・
2021.01.17
皮膚科の診察室のページを更新しました!(アレルギーの症例:15)最近多いアレルギーは土台で・・・。
2020.12.13
皮膚科の診察室のページを更新しました!(アレルギーの症例:14)何かが背後にありそうで・・・。
2020.10.26
皮膚科の診察室のページを更新しました!(感染症の症例:12)膿皮症だけど、もう皮膚で有名な・・・。
2020.10.01
皮膚科の診察室のページを更新しました!(ホルモンの症例:8)甲状腺機能低下症ですが、ここに・・・
2020.9.24
皮膚科の診察室のページを更新!こういう部分的な難治性は難しいですね。でも!
2020.9.06
歯科用器具の情報を追加しました!
2020.9.05
みるペットを利用したオンライン診療について
2020.7.20
皮膚科の診察室のページを更新しました!(腫瘍の症例:8)アトピーがあり、多発性の・・・
2020.6.27
皮膚科の診察室のページを更新しました!(アレルギーの症例:12)アトピーにカビが二次感染して・・・
2020.5.18
皮膚科の診察室のページを更新しました!(感染症の症例:11)恐らく接触性皮膚炎だったのですが・・・
2020.04.01
ゆう動物病院新聞2020年度版をアップしました!
2020.03.31
院長紹介のページを更新しました!皮膚科認定医として専門誌に寄稿をしました!
皮膚科の診察室のページを更新!食物アレルギーと思いましたが、治療に苦慮した子
2020.03.25
今月のインフォメーションを更新しました!
2020.03.09
皮膚科の診察室のページを更新!こんなに大きい形成術は初めてでした。なので初めて知った事が・・・。
2020.02.21
今月のインフォメーションを更新しました!
2020.02.18
飼い主様お役立ち資料集のページをアップしました!
2020.01.17
皮膚科の診察室のページを更新しました!
2019.12.27
オーナーさんお役立ち動画集をUPしました!
2019.12.18
皮膚科の診察室のページを更新!知らないと分からない病気になってしまいます。
2019.12.09
皮膚科の診察室のページを更新!最初は腫瘍性も疑われたホルモン病からの難治性間擦疹
2019.12.02
12月1日から新しく提携コインパーキングが増えます!詳しくはこちらをご覧ください。
2019.11.08
皮膚科の診察室のページを更新!手術後の皮膚炎が、どうしても治らず紹介いただきました
2019.10.31
皮膚科の診察室のページを更新!若年性蜂窩織炎は急に発生して本当にビックリします。
2019.09.17
皮膚科の診察室のページを更新!猫アレルギー様皮膚炎を疑って紹介されたのですが…
2019.09.09
皮膚科の診察室のページを更新!アトピーがこじれたら、ほどく順番があります。…
2019.08.21
ロイヤルカナンとドクターズダイエットの、宅配便が可能になりました!
2019.06.05
以前のコインパーキングが別会社で復活しました!詳しくはこちら!
2019.05.22
皮膚科の診察室のページを更新!確かに、こういう乾燥肌は結構難しい事が有りますが…
2019.03.29
ゆう動物病院新聞2019年版をアップしました!
2019.03.14
院長紹介を更新しました!
2019.03.07
皮膚科の診察室のページを更新!犬アトピー性皮膚炎はまれに完治を目指せます!
2018.12.19
皮膚科の診察室のページを更新!3年治らない膿皮症!ついに耐性菌になっていましたが…。
2018.09.18
皮膚科の診察室のページを更新!皮膚炎?皮膚型リンパ腫?もっと特別なものでした。
2018.08.28
院内案内が新しくなりました!
2018.07.06
皮膚科の診察室のページを更新!単なる湿疹?腫瘍??実はホルモンの病気から!
2017.04.20
ゆう動物病院新聞2018年版をアップしました!
2018.04.09
皮膚科の診察室のページを更新!アレルギー治療をすごく頑張り過ぎた結果、難治性に…。
2018.03.08
皮膚科特別診察について
2018.01.25
皮膚科の診察室のページを更新!顔がパンパンに腫れました!→アレルギーかな…と思ったら
2018.01.17
院内案内を更新しました!
2017.11.29
皮膚科の診察室のページを更新!多くてやっかいな肥満細胞腫、時には分子標的薬も!
2016.11.24
院長紹介と院内案内を更新しました!
2017.09.20
皮膚科の診察室のページを更新しました!今後も注意の敏感体質のワンちゃん
2017.07.14
皮膚科の診察室のページを更新しました!耳介辺縁皮膚症のワンちゃんの症例
2017.06.20
皮膚科の診察室のページを更新しました!難治性のシーズーさん特にご覧下さい!
2017.04.14
皮膚形成の手術も少しご紹介します。
2017.03.14
皮膚科の診察室のページを更新しました!アトピーでお悩みの方、ご覧下さい
2017.02.14
多形紅斑の疑いの猫さん、でも原因は?薬疹?感染?
2016.11.18
皮膚科の診察について更新しました!
2016.11.02
怖い病気?難治性のジンマシンでした。
2016.09.23
沖縄から帰ったら酷い皮膚病に!皮膚を採って検査しないとダメなんですか?
2016.05.13
只今、ゆう動物病院では、獣医師・動物看護師の正社員・パートを募集しています。
2016.05.05
ゆう動物病院新聞のバックナンバーが読みやすくキレイになりました!
2016.04.25
京都動物フォーラム2016の講演内容をアップしました!
2012.09.01
院長が京都府初の日本獣医皮膚科学会認定医になりました


第7回京都動物フォーラム
京都動物フォーラム2016での院長の発表内容をご覧頂けます。





飼っている動物がいなくなった時

迷子の動物を見かけたら

犬のかゆみ.com

犬のいたみ.com

犬のノミ・ダニ.com

犬のワクチン.com

ゾエティスフィラリア.com

ねこを守ろう。